五月病

スポンサードリンク

五月病とはエントリー一覧

五月病は病気なのか?
5月は大学生や社会人も新しい生活を送りはじめてから1ヶ月。ちょうど新しい環境にも慣れ始める頃です。しかし、新生活へ順応するための疲れや人間関係などのストレスを感じはじめ、無気力や意力のなさを感じ始めることもあります。まるで鬱病にでもなったような症状を感じるほどです。このような症状は『五月病』と言われています。五月病の始まりは、学生特有の病気として知られていましたが、現在は社会人にもみられる病気になり、新人研修が解ける6月頃にこのような症状が出始める人もいます。そのため、『六月病』といわれることも...
五月病になりやすい人は?
新生活を送るときに、意気揚々としていることが多いですね。しかし、実際に新生活を送ってみるとその環境に馴染めず、悩んでしまうこともありますが、これを一般的には五月病といいます。そして、新しい環境になったからと言って必ず、五月病になるというわけではありません。五月病の原因はストレスにあるといわれていますので、ストレスを感じやすい人とストレスを感じてもうまくかわせる人とは差があるものです。そこで、ここでは、五月病にかかりやすい人について紹介してみます。五月病になりやすい人大人しい人内向的な人几帳面で真...
五月病の症状
五月病は心身ともに症状が現れるといわれています。ここでは、そんな五月病の症状について紹介してみます。身体的症状まず、身体的症状で真っ先に挙げられることは、睡眠障害です。これは眠れなくなったりすることもそうですが、朝起きることがつらくなることも睡眠障害に含まれています。そして、睡眠不足により、免疫力が低下してしまうこともあります。また、頭痛やめまい、動機、食欲不振などの症状が出ることもあります。精神的症状まず、やる気がなくなったり、気分がすぐれないことや落ち込むこと、イライラする、焦る、不安を感じ...
子供も五月病になるのでしょうか?
五月病は社会人や学生がなるものと思われがちですが、子供でも症状が現れる事があります。これは、新学期が始まり新しい友達などに馴染むことができずに、必死に頑張ってきた結果、やる気が失せてしまい登校拒否等になってしまう事があるそうです。もちろん、新環境になじむ事は大変重要なことですが、ここで必死にならずに自分のペースで生活していくことが五月病予防の一つの手段です。環境には時間が立てば慣れていけますし、自分のペースを保ちながら調整していくことも大切です。万が一五月病になり症状が重くなってしまったら、学校...
五月病を前向きに捉えてみませんか?
五月病に実際陥るとほんとにつらい事です。しかし、五月病の症状は一時的なものである場合も多いものです。これは環境の変化についていけずに心身のバランスが崩れ症状が現れる事が多いので、その環境に慣れることで、気持ちが落ち着いたりしてくるものです。ですので、五月病に陥る人は新生活に馴染もうと一生懸命やってきた証ともいえるのではないでしょうか。そこまで頑張ったのですから、ちょっと気持ちに余裕を持たせ、一息つけることを考えましょう。進学、就職のため、一人暮らしを始めた人は、家事などすべて自分で行わなければな...
五月病と診断されるのでしょうか?
ゴールデンウィークを過ぎた後位から体調や気分が優れないことがあっても五月病ですと診断されることはほとんどありません。これは、五月病というのは正式名称ではないからです。本来医学的には、五月病は、適応障害という部類になります。五月病は、一般的にはストレスが自分のキャパをオーバーしてしまい、自分の力で処理できなくなってしまう事で症状が現れてしまうそうです。そのため、五月病にならないためには、このストレスをためない様にする事が一番いいでしょう。しかし、現代の世の中はストレス社会と言われている通り、ストレ...
五月病をセルフチェック
五月病の症状は、社会と一種の拒否反応を起こしていると言えるかもしれませんね。そして、これは新生活をはじめるなど、環境の変化によってかかりやすいので注意してください。多くの人は4月から新生活をはじめ、5月にゴールデンウィークを迎えます。この長期休暇をきっかけに、無気力になったり、気分が落ち込んだりしてしまいます。さらには、何に対してもやる気が起きず、うつと同じような症状が出たりします。そのため、登校拒否や出社拒否ということになる人もいます。このような状態になった場合は五月病をまずは疑いましょう。五...