五月病 診断

スポンサードリンク

五月病と診断されるのでしょうか?

五月病,診断

ゴールデンウィークを過ぎた後位から体調や気分が優れないことがあっても五月病ですと診断されることはほとんどありません。

 

これは、五月病というのは正式名称ではないからです。
本来医学的には、五月病は、適応障害という部類になります。

 

五月病は、一般的にはストレスが自分のキャパをオーバーしてしまい、自分の力で処理できなくなってしまう事で症状が現れてしまうそうです。

 

そのため、五月病にならないためには、このストレスをためない様にする事が一番いいでしょう。

 

しかし、現代の世の中はストレス社会と言われている通り、ストレスを感じずに生活することは難しいでしょう。
ですから、そのストレスとどうやって付き合っていけばいいのかということが大切なのです。

 

ストレスを解消させる方法は人それぞれですが、
例えば、お酒を飲むこと、友達と遊ぶこと、カラオケ、買い物、ドライブに出かけることなど、色々ありますね。
とはいえ、仕事をしていると時間が作れずなかなかこのような事ができないのが現実です。

 

ですから、「自宅でできるストレス解消法を見つける」ことが、最良の五月病対策と言えるでしょう。
方法も人によって色々あると思いますが、入浴することや、アロマセラピーなどを使ってリラックスする等、いろいろな方法があります。

 

五月病は初期症状の段階で処置をとることが大切で、放っておくとさらなる病気にかかることもあります。
自分で処理できないと感じたら、専門の医師に相談してください。


スポンサードリンク

五月病と診断されるのでしょうか?関連ページ

五月病は病気なのか?
五月病は病気なのでしょうか?五月病うを正式な病名に当てはめるとしたら、『適応障害』が最適でしょう。
五月病になりやすい人は?
五月病になりやすい人には、いくつかの特徴があるみたいです。でも、自分が当てはまるからといって心配しないでください。対策法はあるのです。
五月病の症状
五月病の症状について紹介しています。これらの症状を感じる場合は五月病かもしれませんので、ストレス解消のため、対策をとっていく必要があります。
子供も五月病になるのでしょうか?
子供でも五月病の症状が現れることがあります。親や学校の担任がしっかりと目を配り、子供の心身や行動の変化を気遣い、早期に対策をとるようにしましょう。
五月病を前向きに捉えてみませんか?
五月病は新生活に馴染もうと頑張ってきた心身の疲れの証です。五月病を前向きに捉えることにより、早く改善することが出来ます。
五月病をセルフチェック
五月になり、体調や気分が悪くなった時は五月病を疑ってみてください。自分で判断することが難しい場合は「五月病診断サイト」を利用することも一つの手です。