五月病 症状

スポンサードリンク

五月病の症状

五月病,症状

五月病は心身ともに症状が現れるといわれています。

 

ここでは、そんな五月病の症状について紹介してみます。

 

身体的症状

まず、身体的症状で真っ先に挙げられることは、睡眠障害です。

 

これは眠れなくなったりすることもそうですが、朝起きることがつらくなることも睡眠障害に含まれています。
そして、睡眠不足により、免疫力が低下してしまうこともあります。

 

また、頭痛やめまい、動機、食欲不振などの症状が出ることもあります。

 

精神的症状

まず、やる気がなくなったり、気分がすぐれないことや落ち込むこと、イライラする、焦る、不安を感じるといったことがあります。
そして、何をするにもだるく、外に出ることがめんどくさくなったり、何についても興味を持つことができなくなったりします。

 

これらの症状がすべて出るわけではありませんし、個人差もありますので、どの症状がでるか、どの症状が重くなるかわかりません。
また、このような症状を引き起こしやすい人は、几帳面、まじめといった性格の人が多いようです。

 

そして、環境が変わることで引き起こすことが多い分、環境に慣れてくると徐々に改善されることも多いようです。
しかし、中には、さらに悪くなり、うつ病になってしまうこともあるといわれています。

 

そのため、環境が変わり、疲れを感じたらすぐにストレスを解消するように、ゆっくりと休めることと、気分をリフレッシュすることが大切になってきます。

 

それでも、改善できない場合には、病院に行って専門の医師の診察を受け、正しい治療を受けるようにしてください。
この症状を改善するには心身のバランスを整えることが大切になってきます。


スポンサードリンク

五月病の症状関連ページ

五月病は病気なのか?
五月病は病気なのでしょうか?五月病うを正式な病名に当てはめるとしたら、『適応障害』が最適でしょう。
五月病になりやすい人は?
五月病になりやすい人には、いくつかの特徴があるみたいです。でも、自分が当てはまるからといって心配しないでください。対策法はあるのです。
子供も五月病になるのでしょうか?
子供でも五月病の症状が現れることがあります。親や学校の担任がしっかりと目を配り、子供の心身や行動の変化を気遣い、早期に対策をとるようにしましょう。
五月病を前向きに捉えてみませんか?
五月病は新生活に馴染もうと頑張ってきた心身の疲れの証です。五月病を前向きに捉えることにより、早く改善することが出来ます。
五月病と診断されるのでしょうか?
そもそも五月病という診断はあるのでしょうか?また、どのようなことが五月病の対策になるのでしょうか?
五月病をセルフチェック
五月になり、体調や気分が悪くなった時は五月病を疑ってみてください。自分で判断することが難しい場合は「五月病診断サイト」を利用することも一つの手です。