五月病 原因

スポンサードリンク

五月病の原因

五月病,原因

長い人生の中で環境が変わることがありますね。
進学や入学、結婚、引っ越しなど、様々なことがあります。

 

人は環境が変わるときに、期待や不安を感じることがあります。

 

環境の変わり目は新生活へのプレッシャーやストレスで、心身ともにとても疲れる時なのです。

 

多くの方は、新しい環境の中で、人や生活に慣れようと必死になり時を過ごしますので、時間が経つのが早く感じます。

 

しかし、ゴールデンウィークで長期の休み等をきっかけに、今まで張りつめていたことから解放され、ストレスや疲れを感じ、今の生活について色々と考えてしまうこともあります。

 

この悩みが原因で体調や気分がすぐれないという症状を引き起こすことがあります。

 

このようなことを一般的には『五月病』と呼んでおり、一番多い事例は、新環境の中での人間関係についてです。

 

そして、五月病は、疲れやストレスを感じている人もいますが、このようなことを感じずに症状が出てしまうことが多いようです。

 

また、五月病にかかる人は、環境が変わった人全員というわけではありません。
五月病になりやすい人の性格には特徴があるそうです。
特に几帳面真面目内向的な方に偏っています。

 

また、燃え尽き症候群というものがありますが、これが原因で引き起こすことでも知られています。
受験勉強や部活などの気を引き締めていたことが終わったり、人間関係がうまくいかない、新生活についていけない、思っていたことと違うなどということも、五月病を引き起こす原因とされています。


スポンサードリンク

五月病の原因関連ページ

五月病の原因はストレス
五月病の原因にストレスが挙げられます。新生活に足を踏み入れてから一ヶ月後のこの時期に、ストレスがたまる原因が多々あります。
年間を通して見られる五月病
五月病は春にかぎられた病気ではありません。実は、一年を通して発症する可能性があるものなのです。
五月病ではなく気分障害かも?
五月病に似た症状の病気に気分障害があります。気分障害の代表的なものはうつ病ですね。症状が似ていて判断しにくい時は、専門医の診断を受けたほうが良いでしょう。
五月病は季節病
五月病は季節病とも気象病とも言える類の病気です。気候の変化が原因で五月病の症状が出る可能性もあります。
五月病は現代病
五月病は現代病とも言われています。欧米化した食生活や情報化社会のストレスが原因とも言われています。